アルブチンの効果とは?

美白コスメに利用されているアルブチンとは、どのような成分なのでしょうか?

 

 

〜アルブチンの特徴と副作用〜
アルブチンは、大きく2種類に分けられます。一つ目はαアルブチンで、二つ目はβアルブチンです。どのような違いがあるかというと、αアルブチンの方は還元効果が高く、ハイドロキノン誘導体が配合されています。
βアルブチンの方はメラニン生成酵素のチロシナーゼに働きかけ、シミの発生を抑えます。
特に美白コスメに多く利用されているのはβアルブチンです。しかし、メラニン抑制作用があるαアルブチンも有効です。シミの元となるのはメラニン色素ですから、チロシナーゼに直接作用するαアルブチンの力は、シミの予防に高い効果を発揮します。

 

特徴としては、肌の漂白剤といわれるハイドロキノンよりは低刺激だという点が挙げられます。美白は実現したいけど、ハイドロキノンは肌に合わなかった、白抜けしそうでコワいという方には、アルブチンがおすすめです。
また、アルブチンは天然の食材にも含まれる成分ですから、安心して利用できます。スーパーなどで簡単に買えるマッシュルームや梨からもアルブチンを摂取することができます。

 

さらに、ビタミンC誘導体との同時利用が効果を高めます。ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品とアルブチン配合の基礎化粧品を併せて使うことで、より高い美白効果が実感できます。

 

アルブチンは食品でも摂取できる成分ですから、副作用の心配は要りません。アルブチン配合化粧品を使用する場合、一般的な肌の方は問題なく使えますが、敏感肌の方や肌に炎症を起こしている方が使用すると、何らかの反応が出る可能性は否定できません。その際は、専門の薬剤師や皮膚科医に相談しましょう。